会社概要

経営理念

社会で活躍できる人材を育成し、企業の発展に貢献する

デストロイ・ジャパン株式会社は、自ら考え、行動できる人材を育成すると同時に、
お互いに協力し合える組織風土をクライアントと一緒に築き、業績向上に貢献します。

行動7原則

  • その1 方針に沿ってやる
    独断で勝手なことをせず、会社の方針を理解して行動する
  • その2 強みを活かしてやる
    自分の強みを知り、強みを活かして自分の戦略を考えて行動する
  • その3 とにかくやる
    頭で考えてばかりで行動しないのではなく、分からなくても行動してみる
  • その4 逃げずにやる
    困難なことがあっても逃げずに取り組む
  • その5 素直にやる
    言われたとおりに行動してみる
  • その6 続けてやる
    1度失敗しても諦めない、上手くいくまで行動する
  • その7 協力してやる
    1人でできることはたかがしれている。人と協力して大きな成果を出す

社名の意味

「デストロイ」は、企業における人材と組織の悩みを解決し、人材と組織に活力を与えて再生するという意味です。我々は日本の企業の活性化に貢献し、日本を代表する人材育成の専門企業となることを目指しています。

ロゴの意味

ロゴを入れる

中心の部分は骨を表わし、左右の羽はこれからどんどん成長し、
上を目指すという想いを込めています。
左右の羽根は英語のSとEをモチーフにしており、

Sはスペシャリストの「specialist」、Eは実行力の「Effort」という意味です。

代表者挨拶

私は事業に失敗し、多額の借金を背負い死に物狂いで返済したことがあります。
その時に独自に開発した『人の強みを引き出し活躍させる』というノウハウで10年以上
中小企業を中心とした人材育成の支援を行ってきました。

その結果として企業の業績が向上したり、支店を増やすに至ったりと企業の発展に貢献できるようになってきたのです。

さらに平社員から役員に抜擢される人材が複数の会社で生まれたことから『取締役製造機』という異名を持つようになりました。

経営者から感謝され、充実した日々を送ってきましたが、54歳になった時に気づきました。

自分しかできない

ということに。自分だけでは関われる企業数は限りがあります。

デストロイ・ジャパン株式会社の設立した理由の1つに自分が行ってきた技術・ノウハウを後進に伝え、多くの企業の手助けをするということがあります。

10年以上かけて自ら編み出した独自のノウハウを体系化するとともに後進に継承し、
100年持続する企業に育て上げることを残りの人生をかけて成し遂げたいと考えています。

代表取締役 三井豊久

会社概要

社名 デストロイ・ジャパン株式会社 (英語表記:Destroy Japan Co.,Ltd.)
本社 〒130-0026 東京都墨田区両国2-9-5 東京ニット会館 4F-4
TEL 03-6659-6395
FAX 03-6659-6396
MAIL info@destroy.jp
代表取締役 三井 豊久
役員 野崎 大輔(専務取締役)
設立 2013年7月11日
取引銀行 三井住友銀行 錦糸町支店
事業内容 ① 人材再生 ② 組織破壊 ③ 道場設立&道場破り

著書紹介

連載コラム

  • 「できるヤツ」と思わせる20のコツ
  • ヨソでは言えない社内トラブル
  • J-CAST会社ウォッチ 若者たちの逆襲 「今どき社員」の奮闘日記