企業の業績に貢献できる人材育成コンサルタント養成講座

本講座に興味がある人材育成コンサルタントの皆様へ

社会保険労務士の野崎大輔です。2013年7月11日に三井と人材育成の専門会社としてデストロイ・ジャパン株式会社を設立しました。

私は三井が10年以上の歳月をかけ、試行錯誤しながら独自に開発した『人材育成基礎工事』という人材育成の手法を学びながら実践しています。2014年はほぼこれに集中していました。

単発での研修は受けず、最低半年、通常は1年で契約して毎月会社に訪問して研修を行います。若手社員だけでなく、40代後半、50代の管理職クラスも研修しました。

なかなか上手くいかずに苦労し、精神的にも鬱状態になりましたが、だんだん進め方が分かってきて少しずつ参加している社員が変わってきました。

  • 社員の意識と行動が変わってきた。
  • 部署の雰囲気が変わってきた。

こういう声が聞こえてくるようになりました。少しずつ自分達で決めたことをやるようになってきたのです。

時には研修参加者と言い争いになるといった緊迫した場面もありました。最初は完全アウェー状態でしたが、少しずつ信頼されるようになり、協力してくれる方が増えてきました。

多くの会社では社員が自分で考えて行動する、つまり自立型人材を求めています。
しかしどのようにやれば普通の社員が自立型人材に成長するのでしょうか?

それを解決する1つの手段が『人材育成基礎工事』になります。

会社の業績を上げるためには、社内にどれだけ自立型人材がいるかにかかっているといっても過言ではありません。『人材育成基礎工事』は業績を向上させるための土台作りをしているのです。

  • 一般社員の人材育成基礎工事
  • 管理職の人材育成基礎工事
  • 経営者の人材育成基礎工事

というようにやり方がそれぞれ異なります。本講座では一般社員と管理職の人材育成基礎工事について学び、実践してもらいます。

私はまだ本格的に取り組んで1年間ですが、自ら取り組んで経験を積んだことにより、説明の説得力が強くなってきたと感じています。

ある会社の役員の方に人材育成基礎工事の説明をさせていただいた時の話です。試行錯誤しながら作成した説明資料を使いながら話をしていたら好反応でした。打合せで説明するまでは不信感を持たれていました。

でも説明したら

「その通りです。まさにこれが必要なんです!」

と言われ、研修をすることになったのです。

1回だけではありません。某大手の会社さんと一緒に仕事をさせていただくことになり、人材育成基礎工事の説明をしたら

「我々は良いコンサルタントの方と組むことができて良かった!」

と言われました。このように着実に評価を上げつつあるため、いろいろな仕事が増えつつあります。

本講座では小手先のスキルを学ぶだけでなく、自らも人間的に成長していく機会にもなっているため人間力も磨かれてきます。

お客様からも感謝され、相応の対価をいただくことでご自身の事業も発展することができるでしょう。

社会保険労務士の方へ

特に社会保険労務士の方は、現在の業務とのシナジー効果を見出すことができ、仕事の幅が広がります。

『人材育成基礎工事』を実施した企業は労働問題の発生率が激減します。

我々社労士は人事の専門家であり、業務は多岐にわたっています。主な業務は労働問題の予防、対応になるかと思いますが予防にも限界があります。

社員の意識が変わってくると問題社員は居づらくなって辞めたり、後ろ向きな発言や不平不満ばかり言う社員いなくなってくるので労働問題が起きなくなってくるのです。

しかし必ずしも0にはならないのでその時は適切な対応のアドバイスも必要です。これができるのは社会保険労務士しかありません。

他の人材育成コンサルタント、同業の社会保険労務士との差別化も図ることができるようになります。

社会保険労務士の方が本講座を受講し、実践することで次のように変わるでしょう。

  • 企業の労働問題を激減させることができるようになる。
  • 自立型人材の育成をすることができるようになる。
  • 組織を良い方向に変革することができるようになる。
  • 業務に置いて他との差別化ができるようになる。
  • セミナー行脚をして時間とお金を浪費しなくなる。
  • 報酬単価が上がるため収益を増やすことができる。

私は今までいろいろなセミナーに行って仕入れをしてきましたが、『人材育成基礎工事』に取り組んでからは、ほとんど行かなくなったため、その分の時間を他のことに使えるようになりました。1年間でだいぶ成長しましたし、順調に業務も拡大できてきています。

この手法はすぐに体得できるほどお手軽なものではありません。1年かけてしっかりと学びながら実践をしていくことが必要なのです。『人材育成基礎工事』に対する世の中のニーズは高まってきているので活躍できるフィールドは広がるでしょう。

新たな価値を築き、ともに企業に貢献していきませんか?

セミナー案内ページヘ戻る